紫陽花 hydrangea

満員電車の窓の外

雨に濡れた
紫陽花たち

薄紅色に
蒼色に
乳白色に
薄紫色に

いろとりどり咲き誇る

欲望の
抑圧の
競争の
責任の

この世の喧騒にありもして

彼らは黙って
そこにいる

ひと言も発せずに
ただその身を
たずさえて

満員電車の窓の外

雨に濡れた
紫陽花たち

彼らは黙って
そこにいる

comment

コメントする

目次